リールチューン&オーバーホール

今、流行のボールベアリングチューンを作業を致します。

1番簡単なボールベアリングチューンから分解をしなければならない

ボールベアリングチューンまでお客様のリールを責任を持って作業を致します。

取り扱いのボールベアリングは、純正品、ヘッジホッグスタジオ、ミネベア、を取り扱ってます。

ボールベアリングは、海水にも使用出来る様にステンレス製品を使って居ります。

当研究所でボールベアリングチューンを作業させて頂いた方は、アフターメンテナンスもバッチリ承ります。

[100+][30+]

ご自身でボールベアリングチューンをしたのはいいが、メーカーにオーバーホールを拒否されるのではないか?

貴方のリールは大丈夫ですか?

異音等出ていませんか?

メンテナンスを怠ると大変な事になります。

何が大変かと言うと、部品代が余分に掛かります。

どう言う事かと申しますと、普段メンテナンスをしていなければ、当然、錆が回ります。

錆び言うのは、廻りのパーツも腐食さすと言う事です。

それにより、異音や巻き心地が悪くなって行くのです。

そうなれば当然腐食した部品は交換する事になります。

それらを防ぐ為に、オーバーホールをするのです。

そして何より、ギア類の磨耗や欠落等が早期に発見できると言う事です。

[1+][1-1+]

水没経験のあるリールはこの様になります。

最後には、この様になります。

[9+]

ギアが完全に飛んでます。

この様にならない為に、当研究所がお客様のリールを責任を持ってメンテナンスをさせて頂きます。

オーバーホールで部品交換が望ましい場合は、お客様にご連絡の上、ご相談致します。

けして、当研究所の判断での勝手な部品交換などは致しません。


FC2携帯変換について
->続きを表示
◆ツール
◆設定
▲上へ
このページはFC2携帯変換によってPC向けのページが携帯電話向けに変換されたものです
Powered by FC2